四万十川のほとりから(H24.4.15)

 

四万十川のほとりから、おはようございます。
今日、四万十川でカヤックツーリングを楽しむために、昨夜のうちに現地への移動を完了させていました。
本当は夕方頃に到着して、キャンプを楽しむつもりだったのですが、たまっていた雑用をしていたらすっかり遅くなり、松山の出発が19時過ぎになりました。
最近開通した松山自動車道の宇和島道路の三間IC経由で来ると、何と30分くらい所要時間が短縮し、四万十町土佐昭和のふるさと交流センター着が21時過ぎでした。

昨夜は星が満開でした。
街中にいると、夜空を見上げることもありませんが、やはり田舎はいいですね。

疲れていたので早めにシュラフに包まって車中泊しました。

今日、松山からやっている仲間もいますので、それを待ってダウンリバーを楽しみます。
それにしても、ネットにつながる環境があれば、どこでも不自由はしません。
どこでも仕事ができるし、ブログをアップしたり、フェイスブックに投稿することもできます。

前回、3月17日に仲間と二人で今日のコースで遊びましたが、ずっと運動らしきことをしておらず、すっかり体力が落ちていたので、思うようにカヤックを操ることができず、楽しさが今一つでした。おまけに翌日以降、疲れが残って、風邪を引いてしまうという始末…。
何をするにも体が資本です。

その後、ジョギングを始めたりしましたが、まだまだ体力は回復していません。
明日から出張なので、今日はあまり疲れすぎないように注意します。
 

淡路ヶ峠ジョギング_走り初め(はしりぞめ)

 
久しぶりに運動しなきゃと思いついた正月休み。
家の近くの公園の中をグルグル走っても面白くないし、舗装路を走るのも気持ちよくありません。
最寄の小高い山である、最近テレビで紹介された松山市畑寺の淡路ヶ峠(「あわじがとう」“げ”は付きません)まで行ってみることにしました。

家からそう遠くないし、登山道も地元の方々がきちんと整備してくれて歩きやすかったです。でも、登山道の登りはとても走れません。
登山道に入って15分程度で山頂に着くところですが、ここからの眺めは最高です。
Twitterでつぶやいたり、石手寺に寄ったりしていたら、往復で2時間半かかりました… (続きを読む)