千羽海崖コースタル・トレイルランニングレースに出場!

千羽海崖コースタル・トレイルランニングレース2014

千羽海崖コースタル・トレイルランニングレース2014

平成24年1月19日(日)、国内で1年の最初に行われるトレイルランニング大会「千羽海崖コースタル・トレイルランニングレース2014」(徳島県日和佐)に出場しました。
ロングクラス(34km)とショートクラス(13km)に合計690名の参加者が全国(北海道~九州)から集まりました。

私は、ランニングを始めてほぼ1年、力試しの出場となりました。
コースに階段が大変多く、階段がなければ登り下りが困難な急坂がたくさんあります。階段があるが故に走ることができるともいえ、無理を強いられます。
また、足場の悪いガレ場もあり、気を抜くと捻挫してしまう恐れもあります。

中盤までは自分なりにイイ調子で走れて、こんなに体力が増してうれしいなと感じ好成績を期待していたのですが、徐々に足が破壊されていたようで、ついに終盤、思うように走れなくなりました。
「歩きに来たのではない、走らんか!」と何度も自分を叱咤しましたが、序盤からオーバーペースだったのかもしれません。

あまりの苦しさに半泣き状態でゴール。
当初目標の「中位以上」は何とか達成できました!

大会でもなければ、こんな苦しいことは途中でやめています。
ステップアップには大会出場が有効だという認識を深め、もっと距離の長い新たなトレラン大会にさっそくエントリーしました。(^-^)v

ブックマーク へのパーマリンク.

コメント欄