由利島へシーカヤックでDASH!


 

松山市沖の無人島、由利島へシーカヤックで行ってきました。
DASH島は由利島で間違いありません。
トロッコ列車のレール据え付け資材がありました。
先週の番組で、TOKIOのメンバーがアワビ、サザエを焼いた石積みの「かまど」も、網の上に貝のカラを置いたままにしてありました。
現場で土木作業をしていた業者の人から、島全体を借り切っているので出て行ってほしいと言われ、短時間の上陸でした。
 

 
9時30分に梅津寺から出航した当初、結構、潮が流れていて、興居島渡りの海峡や、その後、釣島を横に見るまでの間は手こずって、時間を要しました。
由利島を目指すも、漕げど漕げと近づかず、どう考えても今日中に行って戻れないと諦めようとしたとき、気が付きました。
あれは大水無瀬島であると…
潮の流れを考えて、大回りしていたコースを慌てて修正し、由利島についたときには、14:30。5時間漕ぎ続けました。
もうヘトヘトで、野宿を考えて上陸したら、先のとおりです。
 



 
暗闇ツーリングを覚悟で15時に帰途につき、ついに興居島あたりで闇に包まれました。
場合によってはこうなると思い用意していたヘッドランプを点滅させながら、興居島海峡を越えて梅津寺に戻ってきたのは18:30でした。
 


 
由利島に到着したときにはかなり体力を消耗していましたが、長距離を漕いでいるうちに体が慣れフォームが固まり、密かに蓄えられていた底力と相まって、ゴイゴイ漕ぎながら、早いペースで無事帰還しました。
 
昨日は天気良く、風なく、海が穏やかだったので日帰りできましたが、ちょっとでも荒れてたら厳しいでしょうね。
由利島へは途中で避難する島もないので、注意が必要です。
 

ブックマーク へのパーマリンク.

コメント欄